ジャガーキャットフード 保存方法

ジャガーキャットフード安心の保存方法はコレ!袋に関しては

ジャガーキャットフードの保存方法

ジャガーキャットフードは猫の体に優しい天然素材から作られています。

 

人工保存料は使用していないので、空気に長時間触れると市販のフードより酸化しやすいという特徴があります。

 

ジャガーキャットフード 保存方法

 

この記事ではその酸化を防ぐ為の、最適な保存方法について記載しているのでご確認ください。

 

そしてこのフードの袋の構造も一緒にお伝えします。

 

 

ジャガーキャットフード安心の保存方法とは?

 

 

まずこのフードの袋の構造についてです。

 

実はジャガーキャットフードの袋にはマジックテープようなものがついており、しっかりと密封出来る作りになっています。

 

なので例えば冷凍保存用のフリーザーパック等で小分けにする手間がかかりません。

 

ジャガーキャットフードは買ったらそのまま保存出来るので安心です。

 

 

ジャガーキャットフード 保存方法

 

袋に関しては以上です。

 

 

次は保存場所についてですが、ジャガーキャットフードは最初にお伝えした通り天然成分をメインで使用しています。

 

保存する際は直射日光が当たり温度が上昇する場所や、風通しの悪い場所での保管は避けてください。

 

 

最適な保存場所は日光が当たらず、風通しの良い涼しい場所が最適です。

 

『えっ?それだけ?』と思われるかもしれませんが、これが最適な保存方法になります。

 

 

ただいくら袋をしっかり閉じれても人工保存料を使用していない為、日が当たり温度の上昇する場所は酸化を早めます。

 

そうしたフードを愛猫に与えてしまうと体調を崩す可能性があるので、保存方法は説明した通りにしてください。

 

 

一見ちょっとしたデメリットだが

 

 

ジャガーキャットフードは上記で説明した通りに保存しておくだけです。

 

特に難しいコトはないですが、ちょっとだけ保存場所を選ぶ必要があるという点だけは手間になります。

 

 

しかし市販のフードに含まれている、人工保存料は猫には全く必要のないものです。

 

むしろ猫にとっては有害なものなので、そこを踏まえるとジャガーキャットフードは理想的なフードでしょう。

 

 

人工保存料はもとより、その他添加物は使用されていないので猫の体に優しいフードです。

 

ただそれでも私達が毎日食べている食品よりは保存方法は簡単なので、上記で説明した事は守ってください。

 

 

これもまた愛猫の健康を保つうえで必要不可欠な事です。

 

そうする事で愛猫がいつでも美味しく新鮮なフードを食べていけます。