ジャガーキャットフード カナガン

ジャガーキャットフードとカナガンの違い!選ぶ基準はコレ

ジャガーキャットフードとカナガンの比較

ジャガーキャットフードを検討中の皆さん。

 

カナガンでも販売しているキャットフードも品質が良く、どちらが良いのかとお悩みなのではないでしょうか。

 

ジャガーキャットフード カナガン

 

片や低品質のフードなら、それこそすんなり決められるのですが、どちらも高品質となると迷いますよね・・・

 

皆さんの一番の悩みどころは「どちらがより愛猫に相応しいのか?」だと思います。

 

そこでこの記事を通して皆さんに選ぶ基準をお伝えします。

 

 

ジャガーキャットフードとカナガンの違い

 

まずどちらのフードも高品質という点には違いはありませんが、原材料には違いがあるのでご説明します。

 

※カナガンのキャットフードはグレインフリー(穀物不使用)で主な原材料は

 

「チキン」「サツマイモ」「海藻」「ハーブ」となっています。

 

※ジャガーキャットフードは同じくグレインフリーで、主な原材料は

 

「チキンと鴨肉(かも)」「じゃがいも」「朝鮮人参」「ハーブ」

 

このようになっています。

 

 

ジャガーキャットフードとカナガンでは多少原材料に違いがありますが、猫の健康を支えるという根本的な部分は同じです。

 

どちらも猫がアレルギーとなりやすい豚肉や牛肉を使用していないという点も同じです。

 

ではこれをどのようにして選べば良いのか?

 

 

これは猫がより理想的な栄養を摂取出来る方を選ぶのが良いです。

 

 

フードを選ぶ基準

 

猫とは元々肉食動物なので、一番必要な栄養素はたんぱく質となります。

 

ちなみに穀物類は猫はほとんど消化出来ない為栄養にならないので、どちらのフードも使用していません。

 

ジャガーキャットフード カナガン

 

が、一番重要なたんぱく質には差が出ているので、私は選ぶ一番の基準はココだと確信しています。

 

成分比較をしてみると・・・

 

カナガンキャットフード・たんぱく質37%

 

ジャガーキャットフード・たんぱく質40%

 

このように、猫が一番必要とする栄養素はジャガーキャットフードに軍配が上がります。

 

 

ちなみにカロリーも比較してみると

 

カナガン100グラム当たり390Kcal

 

ジャガー100グラム当たり384Kcal

 

実際問題そこまで神経質になる必要もありませんが、より低カロリーの方が愛猫の肥満対策になります。

 

この点も踏まえるとジャガーキャットフードの方が飼い主さんも愛猫に与えていきやすいフードではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

ジャガーキャットフードもカナガンもどちらも猫の健康をサポートしてくれる良質のフードです。

 

ですが、猫が一番必要になる栄養素はたんぱく質なので、私は皆さんにジャガーキャットフードをお勧めします。

 

 

ジャガーキャットフードは猫に必要なたんぱく質が多く、それでいて低カロリーなので愛猫の体重管理もよりしやすいフードです。

 

決してカナガンが低品質というわけではないので、ここは勘違いしないでください。

 

 

ただどちらが猫に理想的なフードかと考えると、猫のエネルギーの素であるたんぱく質を多く含んだフードになるという事です。

 

そしてこのジャガーキャットフードは、全描種、全年齢対応という点も皆さんにお勧め出来る理由です。