ジャガーウェットフード ウェットタイプ

ジャガーキャットフードにウェットタイプが?水分補給は命綱

ジャガーキャットフードにウェットフードはある?

ジャガーキャットフードと言えば、ネット上で愛猫家さん達の間で話題になっているフードです。

 

というのも、猫がアレルギーを起こしやすい穀物類を使用していない事や無添加というのが皆を惹きつける理由でしょう。

 

さてこのキャットフードに

 

『もしかしてウェットタイプもあったりする?』

 

ここが気になっている方もいるのではないでしょうか。

 

ジャガーウェットフード ウェットタイプ

 

猫は普段水を飲む量が少ないので何かしら対策を立てたいところでしょう。

 

 

ジャガーキャットフードにウェットタイプはあるの?

 

 

このフードは公式サイトからのみ販売されており、その種類は1種類のみでした。

 

ジャガーキャットフードはドライフードのみで、ウェットフードはありません。

 

 

公式サイトではこの1種類のみの販売なので、当然ウェットフードを買う事は出来ないです。

 

『それなら他のウェットタイプのフードを与えても良いかな?』

 

それはあまりお勧め出来ません。

 

 

ジャガーキャットフードはお伝えした通り人工添加物を使用していない#Lの体に優しいフードです。

 

せっかくその健康をサポートするフードを愛猫に与えるのですから、他の添加物を使用しているであろうウェットフードは与えないほうが良いです。

 

 

なのでもしジャガーキャットフードを購入し愛猫に与えるなら、このジャガーキャットフードのみを与えるようにしましょう。

 

 

ジャガーウェットフード ウェットタイプ

 

 

猫の水分補給はとても重要

 

 

猫は元々あまり水を飲まない生き物です。

 

その為尿の濃度が濃くなり、尿路結石症という病気になりやすくもあります。

 

※尿路結石とは尿の通り道に結石が出来てしまい、猫がオシッコをする際に痛みを伴う病気です。

 

 

皆さんもココを心配してウェットフードもあれば・・・と探しているのでしょう。

 

ですが既に説明したように、ジャガーキャットフードにはウェットタイプはありません。

 

 

『じゃぁ何か良い対策はないか?』

 

その事について私が皆さんに提案したい事があるので、それをお伝えします。

 

 

ジャガーキャットフードは猫の健康をサポートするという点では良いフードです。

 

しかしジャガーキャットフードにはウェットタイプは無く、ドライフードのみなのでココに一工夫加えるのが良いです。

 

要は愛猫が水分を摂ってくれれば良いので、ジャガーキャットフードをふやかして与えるのをお勧めします。

 

 

これは毎日そうするのではなく、1週間に1度程度ふやかして与えると良いです。

 

ただこれは皆さんの愛猫の水の飲む頻度も関係してくる問題です。

 

 

もしあなたの愛猫がオシッコをした際に、色が濃かったとしたらまだ濃度が高いという事なのでもっと水分が必要になってきます。

 

その際はフードをふやかす頻度を増やしていくと良いです。

 

 

「週一」「5日に1度」「3日に一度」といった感じで、愛猫のオシッコの状態を観察しつつ調整していきましょう。

 

 

愛猫が水を飲みやすくするにも一工夫

 

猫は意外と神経質な生き物でもあります。

 

 

フードもそうなのですが、水を飲む際にも容器が小さいと猫のヒゲが容器に当たってしまいます。

 

実はコレって猫が嫌う事なので、容器の大きさは余裕のあるものにしてください。

 

 

そうする事で水を飲むにも猫が水を飲みやすい理想的な環境≠ェ整います。

 

それに加え、水に関しては数箇所に用意してあげると尚良いです。

 

 

ジャガーウェットフード ウェットタイプ

 

 

今お伝えした通り、猫は意外と神経質な生き物です。

 

なので飼い主さんが猫が落ち着いて水を飲める場所を探してあげるのも必須になります。

 

これは私の実体験談ですが、猫は神経質なのでトイレに入っているのを見てるとオシッコを中断したりもします。

 

 

実際我が家の猫がそうです。

 

これはオシッコだけでなく、フードを食べている時、水を飲んでいる時でもその猫によっては見られているのを嫌がる猫もいます。

 

 

この事からわかるのは、やはり落ち着いて水を飲める、又はフードを食べられる環境が必要≠ニいう事です。

 

ちなみに猫は匂いにも敏感なので、猫のトイレ付近にフードや水を置くのは厳禁です。

 

 

フードを食べる時や水を飲むそばで嫌なにおいがすると、猫はやはりフードは食べませんし水を飲みません。

 

これは私達人間と同じです。

 

という事ですので猫が水を飲みやすい場所探しと、環境作りをしていくのをお勧めします。

 

 

 

最後に

 

ジャガーキャットフードにはウェットフードはないので

 

 

  • 「愛猫に水分補給してもらう為に週一程度フードをふやかして与える」
  • 「愛猫が水を飲みやすい環境を整えてあげる」

 

 

この2点を実践していくと愛猫の為になります。

 

 

猫は水分が不足してしまうと尿の濃度が濃くなり、尿路結石症という痛みを伴う病気になるかもしれません。

 

これを防ぐ為には水分補給が重要となるので、愛猫が落ち着いて水を飲める環境を整えてあげてください。

 

 

それがあなたの愛猫にとって一番理想的な事です。

 

そのうえで、添加物不使用のジャガーキャットフードを検討してあげると良いでしょう。